Home » kaigosyokuinsyoninsyakensyukaiteiban by Kōichi Matsumoto
kaigosyokuinsyoninsyakensyukaiteiban Kōichi Matsumoto

kaigosyokuinsyoninsyakensyukaiteiban

Kōichi Matsumoto

Published February 24th 2015
ISBN :
Kindle Edition
30 pages
Enter the sum

 About the Book 

この書籍は、拙著『介護職員初任者研修』へ、「介護職と労働組合」の項を1項追加したものです。したがって、他の6項分はほぼ同じ内容になっています。(初版内容)介護職の需要は、将来にわたり増加を続けるにもかかわらず、正式なキャリアパスがあまり知られていません。その登竜門にあたる「介護職員初任者研修」について、できるだけ公的な資料を用いながら、わかりやすく説明した基本書です。(補筆内容)介護職は、制度的な問題にメスを入れてから、処遇の改善が実現される風潮にあります。しかしながら、Moreこの書籍は、拙著『介護職員初任者研修』へ、「介護職と労働組合」の項を1項追加したものです。したがって、他の6項分はほぼ同じ内容になっています。(初版内容)介護職の需要は、将来にわたり増加を続けるにもかかわらず、正式なキャリアパスがあまり知られていません。その登竜門にあたる「介護職員初任者研修」について、できるだけ公的な資料を用いながら、わかりやすく説明した基本書です。(補筆内容)介護職は、制度的な問題にメスを入れてから、処遇の改善が実現される風潮にあります。しかしながら、国内外を見渡して労使関係に注目しない処遇改善は、結局のところ人任せになってしまいます。主体的に労働者の処遇改善に努めることは、実は介護サービスを受ける利用者への受益にもつながります。そのために、労働組合やユニオンを知ることは、労働者にとって欠くことはできません。本書では、二つの労働組合を事例にして、それら活動内容や特徴について概説しました。目次1.介護職員初任者研修2.介護職員初任者研修は各都道府県介護保険主幹部が管轄3.カリキュラムのポイント4.介護職の現状 4-1.離職率 4-2.介護老人保健施設5.